研究プロジェクト

平成28年度研究プロジェクト研究補助金公募のお知らせ(終了)
医学生物学電子顕微鏡技術学会
技術普及委員会   委員長   堀田 康明

 本学会は、本学会でなければ開発・解明できない技術の開発についてテーマを掲げ、「研究プロジェクト」を募集することを目標としております。昨 今、医学生物学分野に限らず、さまざまな研究領域において電子顕微鏡技術の重要性が増えつつあります。このようなニーズに対応するには、多種多様な試 料の前処理技術やその観察手法が重要と考えられます。
 技術普及委員会では、これまで、先行的に化学固定法の見直しなどの研究プロジェクトを実施し、数々の成果を上げてまいりましたが、これらの成果を ベースとして、さらに、最近のデジタル化などの技術動向を考慮して、平成28年度は「デジタルTEMのための試料作製法と観察法」というテーマで公募 することになりました。
 応募頂いた研究課題は、技術普及委員会にて審査し、得られた成果は、学術講演会での発表、学会誌へ論文掲載していただくという予定で募集を行いま す。

募集テーマ 「デジタルTEMのための試料作製法と観察法」

研究課題:
 (a) デジタルTEM画像記録に適した電子染色法
 (b) デジタルTEM画像記録に適した化学固定法
 (c) より良いデジタルTEM画像記録を得るための撮影法
 (d) 自由課題

   近年における再生医療や新機能素材の研究開発の進展により、分子・原子レベルでの解像度を有する電子顕微鏡への期待は、ますます高まりつつあります。さらに、電子顕微鏡画 像のデジタル化が進み、フィルムを組み込まないTEMも市販されるようになってきています。
デジタル画像記録は従来のフィルム撮影とは異なる知識が必要になります。さらにデジタル画像は諧調補正も容易であり、各種の画像フィルタの使用が可能 であるため、従来の電子染色法や、化学固定法などの再検討が必要になってきています。そこで、本学会では電子化の方向性を見据えて、「デジタルTEM のための試料作製法と観察法」という研究テーマを研究プロジェクト助成のテーマに選びました。従来法を用いた場合のフィルム画像とデジタル画像との比 較というような基本的な
検討から出発し、新しい試料作製法の検討にまで研究内容が発展してゆくことを期待しています。
奮って、ご応募いただけますよう、お待ちしております。




平成28年度研究プロジェクト助成の公募

表記の件につき、下記の通り、募集いたします。
理    事    長             高橋   常男
技術普及委員長      堀田   康明


応       募       要      項

(募 集の趣旨)
    本学会の技術開発のプロジェクトとして平成28年度は下記テーマで公募する。研究分担者(班員)を募り、課題の解決に当たり次世代の電子顕微 鏡技術開発に貢献することを目的とする。対象は本学会会員で規定の条件を満たす個人に助成する。

1. 助成対象
1)
募集テーマ:
   「デジタルTEMのための試料作製法と観察法」
      研究課題:(a) デジタルTEM画像記録に適した電子染色法
                     (b) デジタルTEM画像記録に適した電子染色法
                     (c) より良いデジタルTEM画像記録を得るための撮影
                     (d) 自由課題
2) 対   象:本学 会正会員
3) 募集件数および助成総額:5件以内、総額上限20 万円。
4) 助成対象期間
   平成28年度分:
      平成28年4月1日~平成29年3月31日

2. 応募期間

平成28年度募集分:
   平成28年8月1日(月)~平成29年2月4日(土)(必着分迄)
3. 申請資格
1) 本学会正会員で個人であること。ただし、同一施設 内なら何名でも連記可能。
2) 共同研究者も、できる限り本学会会員であることが 望ましい。

4. 助成対象者の義務
1) 第33回学術講演会において発表する。
2) 本学会会誌にて報告する。

5. 助成金の交付および使途について
1) 助成金の交付は、助成対象が決定した後、直ちに交 付される。
2) 助成金の使途は、研究の薬品類などの消耗品に充当 する。
3) 会計報告書を後日、事務局に提出する。

6. 助成の決定方法と基準
1) 本学会 技術普及委員会において書類審査を行い、 候補者を選考する。
候補者を理事会へ答申し、最終決定する。
2) 審査基準は、申請主旨にあったテーマで、規定の条 件を満たすものとする。
審査にあたり考慮する項目は次の通りである。
独創性、学術的な意義、研究計画の実行可能性の高いものなど。

7. 選考結果の発表

   申請者全員 に対して平成29年2月下旬に文書にて通知する。審査中の質問には対応しない。

8. 助成金の支払方法

平成29年3月末までに、申請者 の銀行口座に送金する。

9. 応募要項請求および申請手続
1) 応募要項と申請書の入手方法
本学会ホームページより応募要項及び申請書類を入手できます。
郵便での資料送付をご希望の場合は、学会事務局までお申し出下さい。
2) 申請手続
「研究助成申請書」に必要事項をご記入の上、送付先までメール添付または郵送して下さい。
上記書式以外の申請は受け付けません。

(1) 申請書は電子ファイルで学会e- mail:office@emtech.jpへ送付願います。。
(2) 申請書を手書きの場合は、黒ボー ルペン又は万年筆にて記入し、封書の表書きには、「平成28年度研究プロジェクト助成申請書類在中」とご記入下さい。
3) 応募締切日
平成28年度募集分:平成29年2月4日(土)(必着)
4) ご提出いただいた申請書は返却いたしませんのでご 了承下さい。
お申込み先:
   〒113-0034 東京都文京区湯島2-31-25 太陽ビル4F
   医学生物学電子顕微鏡技術学会 事務局内「技術普及委員会 宛
   e-mail: office@emtech.jp

10. 個人情報について
1) 個人情報については、目的以外には使用しない。
2) 助成先の決定は、本学会HP会員欄に公開する。

<

Menu

事務局のご案内


〒113-0034
東京都文京区湯島2-31-25
太陽ビル4F
TEL:03-3815-4584
FAX:03-3815-4626
e-mail: office@emtech.jp