更新情報・お知らせ

2017/10/22
「第15回医学生物学電子顕微鏡シンポジウム」のご案内/ポスターをアップしましたNEW
2017/09/05
「夏休み特別体験科学教室」、「子ども科学ヴィレッジ」の開催報告を facebook ページに掲載しました
2017/07/24
このホームページの暫定アップロード(従来のホームページはこちら
2017/06/10
本年度第1回常務理事会を開催しました/dd>
2017/03/17
第33回学術講演会および総会が終了し、新理事長、新理事会、新評議員会が発足しました。
2017/03/17
平成28年度研究プロジェクト研究補助金の配分が決まりました。
2017/01/17
研究助成に平成28年度研究プロジェクト研究補助金公募のお知らせを掲載 しました
2017/01/14
イベント に医学生物学電子顕微鏡技術学会 第33回学術講演会および総会の案内を掲載しました。。

本学会は電子顕微鏡技術の継承と発展を目指します

「光学顕微鏡では見えない構造を観察したい」、そんな理由で電子顕微鏡はこの世の中に出現しました。医学生物学の分野では、生き物の生理現象を解明するためには形態の詳細を実際に観察することが重要なのです。この事は、生命現象が遺伝子レベルや分子レベルで研究されるようになった現代でも変わりはありません。私たちは、これまでに多くの先輩達の努力によって蓄積されてきた電子顕微鏡技術を継承・発展させてゆきます。

古い装置の活用法から最新の装置の使用法まで……
「研究室にある古い電子顕微鏡を使ってみたいんだけど」という方はいませんか? 「電子顕微鏡を使ってこんな研究をしたいんだけど、できるのかな?」という方はいませんか? 本学会には経歴豊かな方、先端の研究に取り組んでおられる方、電子顕微鏡のメーカーや周辺機器を開発されている方などが会員としてご登録いただいておりますので、たくさんの情報を共有することができます。

電子顕微鏡分野のあらゆるご要望におこたえします

電子顕微鏡を使って研究を進めるためにはいくつかのステップが必要になります。1)試料作製法の理解、2)自分の研究目的に合った試料作製法の開発、3)電子顕微鏡の操作法の理解、4)電子顕微鏡画像の取得と解釈。これらのステップを進めて行くための知識を、本学会はご提供させていただきます。

■電子顕微鏡技術に関する討論の場をご提供させていただきます
「みんなで考え、みんなで解決法を見つけてゆく」ということ、そしてそのための場をご提供させていただくのも本学会の使命であるとも考えています

■医学生物学に限らずあらゆる分野に対応させていただいております
本学会は「医学生物学電子顕微鏡技術学会」という名称を使わせていただいておりますが、医学生物分野に限らず電子顕微鏡を用いた全ての分野の研究・技術を対象にしています。近年におきましては、これらの分野の境界が不鮮明となり、所謂「境界領域」での電子顕微鏡の利用が増えてきております。本学会はこれらの研究動向にも対応させていただいております。

電子顕微鏡の初心者からエキスパートまで

初歩的な「技術講習会」、新しい最新技術に関する「講演会」・「シンポジウム」などを開催しています。。

国際的な技術交流を随時開催しています

これまでに韓国、中国、台湾、モンゴルなどのアジア各国、ブラジルなどとの国際シンポジウムを開催しています。引き続き、国際的な連携に取り組んでゆきます。

今すぐご入会下さい

詳しくはこちらをご覧下さい。

Menu

事務局のご案内


〒113-0034
東京都文京区湯島2-31-25
太陽ビル4F
TEL:03-3815-4584
FAX:03-3815-4626
e-mail: office@emtech.jp